投資家向けの情報調査

by Japan PI

これから投資する人物に問題はありませんか?

M&A、ベンチャー投資、共同事業、不動産取引等、日本での投資には思わぬ問題が隠れている場合があります。規制や法令の違い、文化や商習慣の違いがあります。ビジネスパートナーの背景が不透明な場合もあり、過去に事件や事故を起こしている可能性もあります。

日本でのビジネス身辺調査ならJapan PI
信用調査は英語でデューディリジェンスと言いますが「当然の義務」という意味が本来あります。

過去の実績だけが将来を約束するわけではありませんが、過去に粉飾、違法行為、刑事事件、行政処分、悪質行為や民事訴訟等を過去に起こしている者に投資をするのはリスクが高いと言えます。

Japan PIはそのような問題があるかを調査し、個人投資家や機関投資家のリスク軽減に役立ちます。個人の経歴チェック、企業調査、デューディリジェンスによって、真の企業情報を提供します。

投資家向け調査サービス

企業情報の情報収取、与信管理データ、デユーディリジェンス。

個人の身辺調査、人事・金銭問題・詐害行為等の関係者の人物調査等。

偽造ブランド品、模造品・模造部品等の代行入手、 商標侵害調査等。

「英米の基準に準拠するFCPAデューディリジェンスのサービスを行っているリサーチオフィスは他に類がなく、これからもユニークなサービスを提供し続けていただきたいと思います。」
投資コンサルティング法人

専門家に相談する

Scroll to Top