証人サービス

by Japan PI

供述調書作成

証人の所在特定、コンタクト、供述証書の作成には、専門的知識が必要です。当社の調査員は、刑事・民事を問わず、訴訟での重要な供述調書の作成の任務において、経験とノウハウを蓄積しています。

私たちはInnocence Project(えん罪救済センター)の事例や日本の自動車メーカーに対する集団訴訟事件において、日本における主要な調査チームとして活動した経験があります。

目撃者の証言供述をより専門的なレベルで提出したい場合、こちらのサービスをご利用ください。専門調査員として最大限のサポートをさせていただきます。

Witness Statement
当社の顧問弁護士等と協議しながら、最も効率的な調査プランをご提供します。当社は他社に比べ、法人関係の調査をより専門に扱っています。そのため訴訟へ発展した際、法廷で強力な証拠となる報告書を作成することができます。

Japan PIでは、以下のような案件で多数の実績があります。

外国裁判所への出廷に関しても対応しています。これまでアメリカ、台湾、マレーシア等での裁判所の証言出廷経験があります。

  • 目撃者を探す
  • 証人のインタビューと供述調書の作成
  • 訴訟資料の作成
  • 裁判所での証言
  • 人物背景調査(身辺調査)
  • 証拠の再確認
  • 警察調書の再確認と評価
「素早く、正確な調査結果をいただき、非常に感謝しております。これからも他社ににユニークなサービスを続けてください。」
弁護士法人
東京

専門家に相談する

Scroll to Top