韓国探偵調査サービス

By Japan PI

韓国はショッピング、カジノ、エステなどの観光地が多数所在することから、主に不倫旅行の調査、個人の交友関係・ビジネス相手の調査の依頼が多いです。反面、2018年に裁判所は韓国内における民事調査サービスを禁止しました。実際、WADやCIIといった世界調査協会の加盟に韓国調査会社はありません。
この措置はOECD加盟国で唯一であり、調査機関やスパイに常にアンテナを張る韓国においては、日本国内のような追跡に頼る調査だけでは通用せず、アプローチを変えた最新のノウハウが必要となります。

採用時の経歴チェック、M&Aの投資先相手のデューディリジェンス、債務者の所在調査、訴訟に関する資産調査、保険調査等幅広く対応いたします。韓国国内での公簿記録や探偵業者向けの専用データベース照会を代行します。実地調査や現地調査が必要な案件も韓国国内のネットワークを通して柔軟に対応いたします。
採用時の経歴チェック、M&Aの投資先相手のデューディリジェンス、債務者の所在調査、訴訟に関する資産調査、保険調査等幅広く対応いたします。韓国国内での公簿記録や探偵業者向けの専用データベース照会を代行します。実地調査や現地調査が必要な案件も韓国国内のネットワークを通して柔軟に対応いたします。

ソウルにおける不倫旅行の傾向

韓国語文法、店舗における支払い方法、観光地・住宅地構造は日本と似ている点があります。国際免許によるレンタカー、低運賃のタクシーなど、交通事情も良く、私達も現地調査での実績があります。

ただし、例年の取締から、不必要な時間・日時を要しての調査はリスクが伴います。不倫旅行としてソウルを選ぶ人は増えており、私達は他国の調査会社と常に最新の傾向を共有し合っています。そのため、「安全な調査」「確実性の高い情報」をお約束します。

カジノを機軸としたビジネスの機会と脅威

カジノ法案の成立は賛否両論があり、未だ明確な答えがありません。法案可決により、日本のエンターテイメント業界の代表や取締役が、知らないうちに、海外の投資家から調査を依頼されていることもあります。

日本国内からはホテル、飲食といった観光業種の会社から多くの調査を依頼されています。最も多い要望で、韓国のカジノ関連の会社による談合、反社会団体との関与の確認があります。企業イメージを重視する会社においては、カジノと付随した事業におけるダメージは重大です。徹底した信用情報が必要です。

採用時の経歴チェック、M&Aの投資先相手のデューディリジェンス、債務者の所在調査、訴訟に関する資産調査、保険調査等幅広く対応いたします。韓国国内での公簿記録や探偵業者向けの専用データベース照会を代行します。実地調査や現地調査が必要な案件も韓国国内のネットワークを通して柔軟に対応いたします。
採用時の経歴チェック、M&Aの投資先相手のデューディリジェンス、債務者の所在調査、訴訟に関する資産調査、保険調査等幅広く対応いたします。韓国国内での公簿記録や探偵業者向けの専用データベース照会を代行します。実地調査や現地調査が必要な案件も韓国国内のネットワークを通して柔軟に対応いたします。

韓国における人探し

日本国内、韓国現地において出会った友人・恋人・ビジネスパートナーを探す依頼も多いです。異国でありながら近い価値観を持っていることに多大な共感を得るようです。民間での調査会社が規制を受ける中、ビジネス・コンサル側面を持つ国際派探偵が捜索を行います。注意点として、「あきらかに一方的な恋愛感情であると判断された場合」「韓流アイドルと会いたい」といったケースはお断りしております。

尚、訴訟のための送達先の確認、相続のための親族探しといったケースにおいては日本国内同様のプロセスで捜索することができます。まずは、ご相談ください。

韓国調査の基礎知識

他国で調査依頼する場合、その国の、法律体系、プライバシー法、住民登録制度、探偵業にライセンス制の有無を、最低限知っておく必要があります。

日本と同様、近代化の過程で大陸法の法体系を導入しています。

また、日本統治時代の影響が強く、法体系も日本に類似しています。

個人の住所等を探す公開データベースは存在しません。

ただし、日本よりはるか以前から国民番号制が導入されており、政府の国民管理は日本より発達していると言えるでしょう。

韓国の身分証番号(PIN)は13桁です。最初の6桁が生年月日、次の1桁が性別、次
の4桁が地域番号、次の1桁が(同一の生年月日、同一の性別、同一の地域番号を有する者の)出生申告順位、最後の1桁が検証番号となっています。

出身地と生年月日がわかれば、身分証番号の11桁までが判明することになります。

韓国には探偵ライセンス制は整備されていません。

探偵業自体が国家から認知されておらず、探偵業者として宣伝をすることも困難です。日本で容易に韓国調査を引き請ける調査会社には要注意です。

そのため、コンサルタント会社・警備会社等との連携により、各国とは違うアプローチにより調査を計画します。

韓国のインターネット登記所 인터넷등기소
http://www.iros.go.kr/PMainJ.jsp

ここで韓国の法人と不動産の登記簿が取得できます。법인 부동산 등기부

登記簿の内容は、会社、不動産とも、日本とほとんど同じ書式です。

ただし、会社代表者や不動産所有者の生年月日が登録されている分、日本よりも情報量が多いです。調査活動を認められていないアジア各国でも、公開情報の開示には違いがあります。問題解決の手がかりがどこにありうるか?私達が経験を元にアドバイスします。

提供サービス

法人や法人役員のデューディリジェンス、採用審査、社員の不正、保険調査、知財調査。

企業や法律事務所の為に、法的な証拠を収集する事に関し、長年研究を重ねております。

生き別れた親族の調査、音信不通者との再会、家出人、逃亡者の捜索。

海外浮気旅行の証拠。外国在住所の交際相手や取引相手の身辺調査

上記以外の海外向け探偵サービスをご依頼の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

対応地域

よくある質問

氏名・生年月日・居住地域の情報がある案件でしたら、調査料金20万円で現住所が判明します。
調査期間は7営業日程度です。

韓国は基本的に探偵業が表面上禁止されている国ですので、簡単にデータが取得できるわけではありません。

ただし、国民番号に生年月日そのものが入っているので、生年月日情報の有無が調査ではキーポイントになります。韓国は、日本より50年以上早く、国民番号制度を導入しています。

韓国探偵報告書見本

弊社で過去に実績がある調査内容に関しての費用の概算は無料でお伝えいたします。

依頼内容が特殊なケースまたは、過去にお取引がない国での調査となると、下準備が必要となり手数料がかかります。どちらのケースにおいても事前にご依頼者様に確認をさせて頂きます。

1時間¥12,000で最低4時間からご依頼可能です。追跡調査の場合は2名体制が基本です。
¥12,000 × 最低4時間以上 + 交通費・経費 
海外調査の場合は各国の相場になり、探偵業の法制度が各国によって異なるのでケース毎に見積もりを行っています。
延長の判断が必要な場合や新幹線や飛行機に乗る、など高額な経費が発生し得る状況になった場合、ご依頼者にご連絡をして調査続行か中断のご判断をしていただきます。
キャンセルは可能ですが着手金として入金済みの場合は返金いたしかねます。弊社では調査のタイプごとに解除規定を設けており、ご納得いただいた上で契約、入金の流れとなっております。

海外探偵調査のご依頼の流れ

1. お問い合わせ

以下の状況を明記してお問い合わせフォームより送信。氏名(匿名可)メールアドレス 電話番号 予算 調査対象国 調査対象者 対象者との関係。

2. 担当者から連絡​

適格なヒアリングをし、調査のご提案を致します。実績のある地域や調査ジャンルは無料ですが、弊社が仲介する場合は案件ごとに経費が発生します。

3. 契約成立

弊社規定が記載された誓約書をメールいたします。ご来社の手間がかからないオンラインで署名可能なデジタルフォーマットを導入しています。契約が成立し、ご入金後に調査開始となります。

4. 調査開始

調査は計画に沿って入念に行われます。開始後に判明した情報や状況によって計画の変更が必要な場合は直ちにご連絡させていただきます。ご依頼者様の許可をいただいた上で調査を進めます。

5. ご報告

報告書は調査終了後2営業日以内にEmailにて送付致します。画像は基本的に報告書に貼り付ける形式です。オプショナルの動画の受け取り方は、ご依頼時にご説明します。

専門家に相談する

Scroll to Top