職場内調査

職場環境や従業員の不正で困っていませんか?

  • 横領
  • 不正や情報漏洩
  • バックグラウンド調査
  • 差別
  • セクハラ
  • 麻薬やアルコール中毒

被害を最小限に抑えるには、早急に調査を開始する必要があります。また、容疑者の証拠隠滅を防ぐ為に最大の注意をしないと、法的不正社員を解雇できなくなってしまいます。

Background Check in Japan
Night Surveillance

専門家のサポート

Japan PIでは、職場内調査に精通した調査員が、社内モニター調査、社外での行動調査、関係者からの証言調書、デジタルフォレンジックや、鑑識調査等で、決定的な証拠を抑えます。

私達は、常に業界最先端の技術の研究にこだわっています。また、弁護士やデジタルフォレンジックのリサーチャーと合同で調査に当たります。私たちは、職場内調査専門の希少な調査会社のひとつです。

以下のような調査をおまかせください。
  • 競業避止契約違反の元社員の現住所や勤務先の調査
  • 社員の不正解明の為の行動調査
  • 同僚や取引先からの証言収集
当社の顧問弁護士等と協議しながら、最も効率的な調査プランをご提供します。当社は、他社に比べ、法人関係の調査をより専門に扱っている為, 法律を熟知し、訴訟へ発展したときには、法廷で強力な証拠となる報告書を提出することができます。

業務中に逐一経過報告していただけるので、その都度効率よく的確な判断ができ、非常に助かりました。調査を依頼しなければならない事態が発生しないことが何よりですが、万が一のときにそなえて、当社の関連会社にも御社のサービスを回覧するようにしておきます。

株式会社xxxx

東京都

専門家に問い合せる

問い合わせ電話する