子供の親権問題や成育環境の調査

by Japan PI

子供の親権問題

子供の連れ去り、親権争い、面接交渉権拒否、子供の虐待、監護状況の確認等、子供の問題に関する調査を専門的にてがけております。

日本は因習に囚われて、現代的な法解釈と昔からの慣習の間にギャップが生じています。さらに、片親の家庭での子供の虐待事件が増加しており、子供の成育環境には最大限注意を払っていく必要があります。日本では離婚後、無条件に母親が子供を引き取ることが昔からの習慣ですが、法的に認められている父親側の子供への面接交渉権が無視される傾向があります。

国際結婚の離婚の場合、日本人の母親が、子供を日本でに勝手に連れ去るケースが続出し、国際的な批判の対象になり、遂に、親による子供の誘拐問題のハーグ条約に調印した経緯があります。国際的な子供の連れ去り問題の統計.

子供の親権や連れ去り問題に関する調査は、ぜひ当社へおまかせください。

日本は因習に囚われて、現代的な法解釈と昔からの慣習の間にギャップが生じています。さらに、片親の家庭での子供の虐待事件が増加しており、子供の成育環境には最大限注意を払っていく必要があります。
子供が勝手に連れ去られたり、離れ離れになった子供の現在の環境が気になる場合、当社が力になります。子供の住所の特定から、現地調査によって虐待の有無や成育環境の確認まで、一貫してサポートします。結果報告は、安心材料としての資料にとどまる場合もあれば、親権争いや面接権の裁判証拠として調停や法廷で利用されることもあります。

子供の親権や成育環境調査

子供が勝手に連れ去られたり、離れ離れになった子供の現在の環境が気になる場合、当社が力になります。

子供の住所の特定から、現地調査によって虐待の有無や成育環境の確認まで、一貫してサポートします。結果報告は、安心材料としての資料にとどまる場合もあれば、親権争いや面接権の裁判証拠として調停や法廷で利用されることもあります。

何よりも、情報収集して現状把握することが最も先決であり、安心材料となることは言うまでもありません。

提供できる子供に関する調査

当社では以下のようなサービスを提供しています。

  • 子供の所在特定
  • 子供の成育環境に関する行動調査や映像撮影
  • 危険状況の確認
  • 虐待や育児放棄等の状況の確認
  • 裁判証拠の為の子供の環境調査
  • 親権や面接交渉権等の違反に関する調査
  • 外国へ連れ去られた子供のハーグ条約に基づくサポート
当社では以下のようなサービスを提供しています。

親権問題調査の料金

親権問題の調査、子供の連れ去り調査に関しては、弁護士などの専門家との協力が必要なケースもあります。

詳細はJapan PIの料金ページよりご確認ください。

子供の調査の事例

氏名:佐藤 慎一郎
年齢:35
職業:大手商社勤務
家族構成:妻、子供(離婚調停中)

氏名:大石 あやか(旧姓:佐藤)
年齢:30
職業:大学講師

依頼内容

慶応大学出身で大手商社に勤務する佐藤慎一郎(35)さんは、妻のあやかさん(30)と離婚調停中でした。二人には3歳の娘・舞ちゃんがいました。調停では、両親が東京にいて経済力のある佐藤さんが、舞ちゃんの親権を取ることが決定していました。あやかさんは、静岡県の母子家庭出身で、大学の非常勤講師をしていました。母親しかいないこと、地方出身者であること、彼女の給与が少なすぎることで、あやかさんの子育ての環境は、慎一郎さんに比べ、大幅に劣っていました。二人は既に別居状態で、あやかさんが舞ちゃんを無断で連れ去っていたので、調停で決定した日時にあやかさんが舞ちゃんを慎一郎さんに引き渡すことになっていました。

しかし、引渡しの当日、あやかさんは待ち合わせ場所に現れず、逃亡してしまいました。佐藤さんは、別居後にあやかさん達が仮住まいしていたアパートを確認しましたが、もぬけの殻でした。佐藤さんは弁護士の紹介を経て弊社に調査依頼を行いました。子供の所在確認と、裁判所の執行官による子供の引渡しの強制執行が調査目的となりました。

調査結果

あやかさんは不定期ですが、講師として大学に出勤しているはずでした。調査員は大学で張り込みました。調査員は、学校から出るあやかさんをキャッチし、尾行調査で彼女の新しい自宅マンションを突き止めました。しかし、舞ちゃんが同居している気配はありませんでした。その後、依頼者と協議の結果、7日間連続であやかさんの行動を監視することになりました。

4日目の夜、あやかさんが、児童養護施設に入っている舞ちゃんに面会に行きました。また、調査の過程で、あやかさんは新しいボーイフレンドとすでに半同棲生活を始めていることが確認されました。あやかさんは夫からDV被害を受けていると虚偽の申告を行い、舞ちゃんを児童養護施設に入所させていました。娘を手放したくない気持ちもあったのでしょうが、新しいボーイフレンドとの生活を優先させ、彼女は育児放棄をしていたのです。結果的に執行官が養護施設に入所していた舞ちゃんを保護し、舞ちゃんは佐藤さんに引き取られました。

料金

行動調査 100時間 ¥1,400,000
調査経費 ¥140,000
合計 ¥1,540,000(+消費税)※経費分は非課税となります。

※名前や企業名などは、プライバシーに配慮し、仮名での記述となっております。
料金は案件の詳細によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

御社の調査のおかげで、子供の所在が判明し、親権問題を解決する貴重な証拠収集ができました。 御社のようなサービスは社会に不可欠です。これからもお仕事がんばってください。
東京都 男性
USA

専門家に相談する

Scroll to Top