ニュージーランドへの探偵調査サービス

調査を依頼するさいには

シンガポールではPrivate Security Industry Actといってライセンスが義務付けられています。過去には日本人調査員が無許可営業で摘発され、強制送還という事態もあり、現地調査員に協力を求めるさいにはライセンスの確認を行います。調査対象者に対してどこまでが調査可能な範囲なのかも探偵業者の認識が国によって異なります。そういった違いをふまえつつも、シンガポールは英語が通用する点において話し合いのもと調査を進めることが可能です。弊社のバイリンガル調査員はコンサルタントから渉外まで幅広い案件を扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

New-Zealand

提供サービス

法人や法人役員のデューディリジェンス、採用審査、社員の不正、保険調査、知財調査。

企業や法律事務所の為に、法的な証拠を収集する事に関し、長年研究を重ねております。

アメリカでの生き別れた親族の調査、音信不通者との再会、家出人、逃亡者の捜索。

海外浮気旅行の証拠。外国在住所の交際相手や取引相手の身辺調査

上記以外の海外向け探偵サービスをご依頼の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

対応地域

海外探偵調査のご依頼の流れ

1. お問い合わせ

以下の状況を明記してお問い合わせフォームより送信。氏名(匿名可)メールアドレス 電話番号 予算 調査対象国 調査対象者 対象者との関係。

2. 担当者から連絡​

適格なヒアリングをし、調査のご提案を致します。実績のある地域や調査ジャンルは無料ですが、弊社が仲介する場合は案件ごとに経費が発生します。

3. 契約成立

弊社規定が記載された誓約書をメールいたします。ご来社の手間がかからないオンラインで署名可能なデジタルフォーマットを導入しています。契約が成立し、ご入金後に調査開始となります。

4. 調査開始

調査は計画に沿って入念に行われます。開始後に判明した情報や状況によって計画の変更が必要な場合は直ちにご連絡させていただきます。ご依頼者様の許可をいただいた上で調査を進めます。

5. ご報告

報告書は調査終了後2営業日以内にEmailにて送付致します。画像は基本的に報告書に貼り付ける形式です。オプショナルの動画の受け取り方は、ご依頼時にご説明します。

子供が留学していましたが、連絡が途絶えていました。現地調査員の関係者へのヒアリングにより、学校になじめず不登校になったと知りました。調査会社にも関わらず、現地のカウンセラーを紹介してもらうことができ、海外の調査会社の対応力に驚きました。
女性

専門家に相談する

Scroll to Top