香港への探偵調査サービス

By Japan PI

調査を依頼するさいには

香港は、法律、文化、ビジネス習慣、支払い等の面で日本とは大きく違います。日本に比べて、法人・個人を問わず、様々な情報が公開情報として入手できる環境ですが、選別が難しく弊社では専門的な助言を行なっています。コンサルタントからご提案、渉外まで幅広いサービスまでJapan PIにご相談ください。

Hong-Kong

サービス

世界中のネットワークを駆使してあらゆる調査ニーズにお答えします。

海外興信所、デューディリジェンス、採用調査、身辺調査、知財調査。

香港での生き別れた親族の調査、音信不通者との再会、家出人、逃亡者の捜索。

香港への浮気旅行の証拠。香港在住所の交際相手や取引相手の身辺調査。

当社の顧客

企業調査、デューディリジェンス、採用調査、知的財産権、保険調査等。

付郵便送達や公示送達の現地調査、裁判証拠の収集、強制執行の為の資産調査等に対応しています。

親族や子供の所在調査、詐欺や不正の証拠収集、離婚や不貞行為の調査等を行います。

対応地域

よくある質問

内紛や政情不安定な要素がある国を除いてほとんどの国で調査とすることが可能です。

事例

チェコでの身辺調査の報告書

弊社で過去に実績がある調査内容に関しての費用の概算は無料でお伝えいたします。

依頼内容が特殊なケースまたは、過去にお取引がない国での調査となると、下準備が必要となり手数料がかかります。どちらのケースにおいても事前にご依頼者様に確認をさせて頂きます。

1時間¥12,000で最低4時間からご依頼可能です。追跡調査の場合は2名体制が基本です。
¥12,000 × 最低4時間以上 + 交通費・経費 
海外調査の場合は各国の相場になり、探偵業の法制度が各国によって異なるのでケース毎に見積もりを行っています。
延長の判断が必要な場合や新幹線や飛行機に乗る、など高額な経費が発生し得る状況になった場合、ご依頼者にご連絡をして調査続行か中断のご判断をしていただきます。
キャンセルは可能ですが着手金として入金済みの場合は返金いたしかねます。弊社では調査のタイプごとに解除規定を設けており、ご納得いただいた上で契約、入金の流れとなっております。

海外探偵調査のご依頼の流れ

1. お問い合わせ

以下の状況を明記してお問い合わせフォームより送信。氏名(匿名可)メールアドレス 電話番号 予算 調査対象国 調査対象者 対象者との関係。

2. 担当者から連絡​

適格なヒアリングをし、調査のご提案を致します。実績のある地域や調査ジャンルは無料ですが、弊社が仲介する場合は案件ごとに経費が発生します。

3. 契約成立

弊社規定が記載された誓約書をメールいたします。ご来社の手間がかからないオンラインで署名可能なデジタルフォーマットを導入しています。契約が成立し、ご入金後に調査開始となります。

4. 調査開始

調査は計画に沿って入念に行われます。開始後に判明した情報や状況によって計画の変更が必要な場合は直ちにご連絡させていただきます。ご依頼者様の許可をいただいた上で調査を進めます。

5. ご報告

報告書は調査終了後2営業日以内にEmailにて送付致します。画像は基本的に報告書に貼り付ける形式です。オプショナルの動画の受け取り方は、ご依頼時にご説明します。

セントラルに所在する取引相手のバックグラウンド調査を依頼しました。香港ということもあり、国内だけでなく取引相手のアジア圏との関りを網羅することができ、視野の広がった結果となりました。
営業職 男性

専門家に相談する

Scroll to Top