沖縄の探偵 – インバウンド海外旅行者、米軍基地関連の調査

Japan PI >> ブログ >> お知らせ >> 現在のページ
Okinawa

バイリンガル探偵が、よく活動する地域のひとつが沖縄です。

よくある海外系調査には以下のようなものがあります。

  • 日本に来る外国人、国内在住の外国人の行動調査
  • 採用予定の日本人の身辺調査or会社の信用調査
  • 相続やルーツを知るための人探し調査

特に人探しでは、沖縄にいたアメリカ人男性と日本人女性の子供やその親戚を探すことが多いです。アメリカ人男性は米兵だけでなく、教師、飲食産業に従事している人もいます。

沖縄は観光地として有名なため、日本の探偵にとって、不倫旅行の現場となることも多いです。しかし、バイリンガル探偵にとっては、米軍基地とその周辺の地理を熟知している必要があります。

基本地理

ほとんどのケースで那覇空港が使われる。那覇市内への移動はモノレール(ゆいれーる)です。だがそれは市内を網羅しているわけでないため、あなたはレンタカーが必須となります。

県庁から牧志にかけて国際通りがあり、その通りに飲食、土産、宿泊施設、シェアカーステーションが多数配置されています。商業系の出張者は国際通り周辺に宿泊することも多いです。

風俗街は、辻に所在します。ターゲットが接待で案内されることもあるので、浮気調査の探偵は位置を知っておくべきです。

米軍基地関連の地理

那覇市から北上し、沖縄市にかけて、普天間基地、嘉手納基地があります。国道が敷かれ、多くの産業も盛んです。私達は、この周辺で調査することも多い。主にコザ、読谷村、うるま、北谷での調査が多い傾向があります。

聞き込み調査の場合、案件次第で、探偵は、沖縄本島を南北へ移動します。沖縄県人は、本州人に比べ、アメリカ人との交流が多いこともあり、格段にフレンドリーな傾向があります。打ち解けやすいことから、取材をすると情報を得られる可能性が高いです。

ただし、過去の婚姻関係や恋愛関係の相手と直接接触するセンシティブなケースでは、取材が警戒されるのは、本土のケースと変わりません。そのうような案件では、探偵は気を引き締めて案件に従事することになります。

沖縄へ来るアメリカからの旅行者は、普天間や嘉手納周辺のB&Bで宿泊して、基地に隣接したアメリカ人向けの商業施設を利用することが多いです。彼らが調査対象者の場合、探偵は、この辺りの地理感覚を磨いておく必要があります。

コザ(上地, 中央)の夜は多国籍の人種のるつぼで、バーが賑やか

美浜アメリカンビレッジ(北谷)

ホテル、飲食等を持つ複合リゾート施設。沖縄観光初級者レベルの日本人観光客が多い。

辺戸岬

沖縄にはビーチリゾートが点在している。しかし、探偵は、市街地で、浮気調査に従事することが多い。

関連する記事

信頼できる専門家による調査が必要ですか?Japan PIにお任せください

上部へスクロール
Scroll to Top