About JPI

 

Bilingual バイリンガル総合探偵社

JPIは2002年より海外ネットワークを活かし入念な情報収集と分析力で実績を重ねてきました。世界探偵協会(WAD)や国際調査協議会(CII)などの機関の加盟メンバーであり、世界各国の探偵と協力関係にあります。個人だけではなく、グローバルビジネスを展開する法人のお客様からデューディリジェンス(信用調査・与信管理)の依頼もあり、JPIは探偵という枠を超え、情報社会においてお客様と共に成長し続けております。

Ethics  JPIの倫理・信念

“Best of all”  “Best for all”                                                                                          つまりJPIはどんな状況でもどなたにとっても最善を尽くすということです。

Strength  JPIの強み

探偵というとどのようなイメージでしょうか。シャーロックホームズのように「特殊な権利や能力を持っている」、「警察との繋がり」、「裏社会との接点」などなど。しかし、探偵業の実態はもの知り好きかどうかで、地道な情報収集と効率、経験の積み重ねなのです。JPIの調査員は、常にグローバルにアンテナを巡らせています。どのようなケースに置いても全てのことは貴重な情報であり分析力の糧にして参りました。そう言った分析データを持ち合わせているからこそ、料金設定や見積もりに置いても的確なご提示が可能です。そして行政の規制や倫理を尊重すべく、時にお客様の要望に応えられないケースもございます。特に海外調査においては、お客様の指定がない限りJPIスタッフは渡航せず、対象国の現地探偵社に委託致します。コンサルタントとして仲介から通訳、渉外交渉と探偵調査に関する一連の業務を無駄なくサポート致します。

Techniques 調査テクニック

まず調査方法には主に三種類あります。最初に行うのはメディアリサーチです。法人向けの登録制データベースやオープンリソースといった日英合わせて20以上にも及ぶサイトを検索します。案件によってはメディアリサーチで十分な場合もあります。メディアリサーチの結果を元に関係者への取材を行います。そして現地の状況確認や対象者に対しての行動調査がございます。様々なアプローチを段階的に組み合わせベストな方法を選択します。質の良いものはそれなりのコストと時間がかかります。お客様からいただく情報が多ければ多いほど優位となります。

JPIによくある問い合わせ

実の両親に会いたい
離婚後、子供に会わせてもらえない
海外赴任のパートナーの浮気調査

海外にいる遺産相続人を探して欲しい
亡くなった親族のパソコンにアクセスしたい  生命保険受け取りに必要な事実確認

新しい取引先の信用調査
採用時の経歴調査
結婚相手の身辺調査

見積もりを依頼する

お問合せ電話する